インフォメーション

2016-09-06 12:33:00

◎汚れやカビの対策は大丈夫ですか?
特にカビは、様々な病気や皮膚炎の原因となります。
カビを吸い込む事で起こる病気の例で*気管支肺アスペルギルス症*夏型過敏性肺炎
*気管支喘息*アレルギー性鼻炎など。
特にエアコン使用時にカビが家中に撒き散らされてしまうとお布団などにも発生し、
睡眠中に吸い込んでいることも有ります。お子様やお年寄りが居られるご家庭は、
出来るだけ早いうちにカビ対策をお勧めいたします。